看護師求人 | 今の職場が嫌になったら

看護師求人|今の職場が嫌になったら

看護師の職種というのは、他の職種に比べると職場の人間関係がかなり重要視される職種と言っても間違いはないでしょう。

 

職場だけではなく、看護師として働き続けるのが怖くなったという方も、実は看護師の労働環境がそんな不安を産んでいるのではないでしょうか。というのも、看護師の労働環境は2交代制が主流で、例えば日勤から残業を経て夜勤に突入してしまうという過酷な労働環境の方も少なくはないのです。そしてそんな労働環境だと、医療ミスをしてしまったらどうしようといった不安が頭に浮かぶ看護師さんも少なくはないからです!

 

実際、看護師の皆さんが転職を考える理由のトップとしてノミネートされるのが、職場の勤務体系や人間関係なのです。職場の人間関係くらい、我慢すればよいのではと看護師の仕事をしている以外の方には思われてしまうかもしれませんが、連続16時間勤務などがザラの職場ですので、一般的な職場とは違うと思ってもらったほうが良いと言っても過言ではないです。また、体力的にも一人で何十人もの患者さんを任され、夜勤をこなしている看護師さんはフラフラの状態で働いている方だって少なくはないのですよ。患者さんが知ってしまったら、安心して入院できなくなってしまうのではないかというくらい、こういった勤務状況から離職を考える看護師が後を絶たず、結果として慢性的な看護師不足が続いているともいえるでしょう。

 

それでは、今の職場が嫌になってしまった看護師さんは、どうすればよいのでしょうか?看護師としての仕事を続けるために、嫌になってしまった職場を続けるべきなのでしょうか。我慢して、そのまま居座るのか、それとも自分から行動を起こすべきなのか。

 

職場の人間関係や勤務体系などに改善の余地があるのであれば、そのままとどまるのも一つの手ですよね。せっかく雇ってもらった職場なので、できればどうにか改善したいものですよね!人間関係をスムーズにするためのコツなども、このサイトではご紹介していきたいと思っています。もしかしたら、自分にも非はあるかもしれないと、まずは謙虚な気持ちになって人間関係を見つめなおしてみてくださいね。

 

けれど、どう考えても自分に非はなく、いじめなどの対象になっていると感じる方、そして上司の性格などから人間関係や良くなることも、勤務体系が改善されることもなく、もちろんスキルアップも望めず、考えられるのは過労死くらい、なんて状況なら、転職を視野に入れられて見るのも自分を助けるための一つの選択肢ですよね。

 

転職を考えた上で、現在の職場がスキルアップにサポートしてくれる状態なのであれば、スキルアップしてから転職を考えちゃうのもよいですね。どうせならそういった環境を使わせてもらってスキルアップしてから、より良い転職先に転職していくというのがストレスにならなそうです。逆にスキルアップに消極的な職場であれば、転職先をスキルアップに好意的な姿勢の病院を探せばよいわけです。多少給与面で少なくても生活ができてスキルアップを後押ししてくれる病院なのであれば、そのあと転職を考えるのもよいではないですか

 

看護師さんにつきものといえば、上司や担当しているお医者さんからのパワハラ。それにもちろん、担当患者さんからの苦情処理。お医者さんも忙しくて大変なので、ついつい看護師さんにストレスをぶつけてしまうということもあるのかもしれませんが、困っちゃいますよね。患者さんも、入院生活のストレスをぶつけてくる方も少なくはないのでしょう。

 

このように、看護師さんは職場の同僚たちとの人間関係以外にも、いろいろな人間関係が複雑に絡んでくるものです。その状態をずっと続けていくよりも、何らかの打開策を考えて、自分が働いていて気持ちの良い、そして働き甲斐のある仕事を手に入れてみませんか?

 

行動を起こした方が、早く嫌な職場を変えることができるのですよ!
職場自体を転職で変えるにせよ、人間関係を改善する努力をするにせよ、自分が限界を感じている状態を続ける必要はありません。

 

そこでこのサイトでは、そんな看護師の方たちのお役にたてるようにいろいろな方法を考えてみました。
もちろん、離職する際の理由の例から、転職の際に有利な資格、また人間関係がこじれてしまったときの対処法、転職する前に考えたいことまで。

 

看護師の方が「職場がいや!」という方は少なくはありません。他の看護師さんたちはどうやってそういった職場を乗り切っているのか、このサイトがヒントになればよいなと思っています。ぜひ、「毎日仕事に行くのが苦痛」や、「職場が嫌だ」という方は、参考までに見てみてくださいね。

 

看護師求人・転職.com